季節の行事 暮らし

初節句のお祝いの案内状はこう書こう 挨拶の仕方とお礼状の書き方まで

投稿日:2018年1月10日 更新日:

女の子には桃の節句、男には端午の節句がありますが、お子さんが産まれて初めて迎える節句が「初節句」。

案内状から挨拶、お祝いを頂いたときのお礼状。
実際にやるとなると、初めてだと分からないことも多いですよね。

初めての節句ですから、頑張ってしっかりと成し遂げたいものです。

そこで初節句の案内状の書き方、挨拶の仕方、お礼状の書き方をまとめました。

スポンサーリンク
  

初節句のお祝いの案内状【例文】

初節句のお祝いの案内状の文例です。

【初節句案内状例文1】
拝啓

やわらかな春の陽射しが心地良い季節となって参りました。
皆様におかれましては、益々ご清祥のことと存じ上げます。

さて、この度〇月に誕生いたしました〇〇もお陰様で健やかに成長し、この度初節句を迎えることとなりました。
ささやかながら、形ばかりの祝賀の宴を催したいと存じます。
ご多用中とは存じますが、何卒ご臨席賜りますようご案内申し上げます。

日時 〇〇年 〇月〇日 〇時から
場所 〇〇〇〇
   (住所)

硬い文章は避けたい、ということもあるかと思います。
そういう場合は、親しみやすい言葉で連ねるのも良いですね。

【初節句案内状例文2】
日射しも暖かく、過ごしやすい季節になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで〇〇も〇ヶ月となり、健やかに成長しております。
つきましては来たる〇月〇日に、ささやかながら初節句のお祝いをしたいと思います。
お忙しいところ恐縮ですが、皆さまにもぜひ足をお運びいただければ幸いです。

まだまだ寒い日もありますが、くれぐれもご自愛ください。

まずは初節句のご案内とお願いまで。

            敬具

初節句のお祝い挨拶【例文】

初節句のお祝い挨拶はこのような順番で構成します。

スポンサーリンク

① 来ていただいたお礼
② 頂いたお祝いのお礼
③ 子どもが成長できたお礼
④ 今後もよろしくお願いします

以下の例文を基に、アレンジを加えて作ってみてください。

【初節句の挨拶例文】
本日はお忙しいところ〇〇(子供の名前)の初節句のお祝いの席にお越しいただき、ありがとうございます。
皆さまには格別なるお心遣いを頂き、本当にありがとうございます。

早いもので〇〇も〇ヶ月となり、日々すくすくと成長しております。
まだまだ未熟な親ですが、どうか今後とも〇〇(子ども)共々、温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。

本日はささやかながらお祝いの食事をご用意いたしました。
どうぞごゆっくりとお楽しみください。

初節句のお祝いのお礼状【例文】

初節句のお祝いのお礼状の例文です。
これもアレンジを加えてお使いください。

初節句のお祝いのお礼状【例文】

拝啓

陽春の候(若葉の候)皆さまにはお変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、この度は〇〇の初節句の席にお越しいただき、また過分なお心遣いを頂きまして誠にありがとうございました。
子どもの成長は早いもので、ついこの間生まれたばかりのようなのに、もう初節句を迎えられたのかと感慨深く思っております。

お陰様で〇〇も元気に日々を過ごしております。
今後とも〇〇が健やかに成長できるよう、しっかり見守って行きたいと思っております。

本日は感謝の気持ちと致しまして、ささやかな品を送らせていただきました。
皆様のご多幸とご健康をお祈りいたしております。

まとめ

初節句の案内状や挨拶、お礼状は、きちんと自分たちの言葉で送ることが大切です。

例文を基に、自分らしい言葉を乗せて届けたいものですね。

スポンサーリンク

-季節の行事, 暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あさりは冷凍が可能?正しい冷凍保存のやり方と保存期間や解凍方法

スーパーで購入したあさりや、潮干狩りでゲットした新鮮なあさり。 たくさんあるけれど、今すぐ使いきれない。 そんなこともありますよね。 すぐに食べないから、あさりをしばらく保存しておきたい。 でも傷まな …

ひな祭りの料理 桃の節句になにを作る?伝統的な料理一覧と由来

ひな祭りとはいっても、なにを作れば良いのでしょうか? ちらし寿司…… ひなあられ…… お吸い物…… なんとなく頭に浮かぶのはこれらの食べ物ですよね。 どうせなら伝統的な桃の節句の行事食を用意したいあな …

あさりの砂抜きしても閉じたまま これって食べても大丈夫?

あさりの砂抜きをやってみたけれど、あさりの口が全く開かない。 ずっと閉じたままだし、これって生きてる? なんて、不安に思うことありませんか? 生きているのか死んでしまったのか分からないアサリを食べるの …

服を処分しても後悔しないために もう迷わない捨て時見極め術

服を買うのは楽しいものです。 だから、気がつけばクローゼットには大量の洋服の山が。 そんなことはありませんか? さすがに処分しないといけないけれど…… 気に入って買ったお洋服ばかりだから、やっぱりため …

白菜の点々が気になる 黒い斑点は何?おいしい見分け方と洗い方

白菜はお鍋にしたり中華風のあんかけにしたり、またはお漬物にしたり、とっても使えるおいしい野菜ですよね。 でも時々気になることが。 白菜にたまに見かける黒いブツブツ、あれって気になりませんか? もしかし …

最近のコメント