冷え対策

膝の冷えの原因はなに?冷たい膝を温める原因別対策法と保温グッズ

投稿日:2017年12月23日 更新日:

気がつくと膝が冷たい。
なんてこと、ありませんか?

寒いから膝が冷えるということもありますが、体のほかの部位はそんなに冷えを感じなくても、なぜか膝のあたりだけにひんやり感がある、なんて現象があります。

特に痛みがあるわけではないけれど、膝だけが妙に冷たい。
なぜか膝が温まりにくい。

そんな不思議な【膝の冷え性】についての原因と対策をご紹介します。

スポンサーリンク
  

膝の冷えの原因はなに?

膝の冷えの原因は、一つではありません。
それぞれの生活習慣などによって、考えられる原因もさまざま。

膝の冷えのもととなる要因を挙げておきます。
当てはまるもの、心当たりのあるものを探してみましょう。

□ 生足を出すことが多い・薄着である

寒い日に足を出すファッションをしていると、当然足は冷えます。
単純な話ですが、やはり薄着は体を冷やしてしまうもの。

膝は関節ですから、足のほかの部位(太ももやふくらはぎ)よりも脂肪や筋肉量が少ない分、ダイレクトに冷えを感じやすいところです。

膝の冷えを感じやすいのならば尚更、足を出すファッションはやめておいたほうがいいですね。

□ 膝への負担が多い

ただ立っている、歩いているだけで、膝には大きな負担がかかっています。
立ち姿勢が悪かったり、歩き方に変な癖があったりすると、体は重心のバランスを崩してしまいがちです。

すると更なる負担が膝にかかり、膝周りの筋肉も硬直してしまいます。

結果、固くなった筋肉が血流を滞らせ、血行不足で膝が冷えてしまうことも。

□ 自律神経の乱れ

ストレスや不規則な生活が続くと、自律神経もやはり乱れがちになるもの。
体の働きをコントロールする自律神経が乱れてしまうと、全身、あるいは局所的な冷えなども起こりやすくなります。

□ 運動量が足りない

外出はほとんど車。
運動はしない。

そんな方は要注意。
熱は筋肉がないと作られません。
筋肉量が少なければ、当然冷えを感じやすくなります。

ひざの関節も硬くなりますし、関節が硬くなると血行も悪くなります。

これは冷え性全般に言えることですが、運動やストレッチで体を動かし、ある程度の筋肉をつけなければ、冷え性の根本的解決にはならないのです。

膝の冷え対策

膝の冷え対策としては、原因に合わせた方法を取り入れることをおすすめします。

① 体を冷やさない
② 姿勢を正す
③ 歩くときに膝に負担をかけない
④ ストレスを溜めない
⑤ 運動を習慣づける

直接的な冷えに自覚がある方は、膝を冷やさないように気をつける。
姿勢や体のバランスが悪いようなら、姿勢を正すようにする。
ストレスは適度に発散して、運動を習慣づける。

これらの冷え対策は膝だけではなく、もちろん全身の冷え解消にも良いものです。
冷えの主な原因は血行不良です。
血行を良くする生活習慣や良い姿勢を保つことで、膝の不快な冷えの緩和につなげましょう。

膝を温めるグッズを上手に使おう

膝を温めるグッズを使うのもおすすめです。

膝の冷えは痛みにつながることもあります。
冷えを改善するにはある程度の体質改善が必要ですが、今すぐにどうにかしたい冷えには、膝を外側から温めることで応急処置しましょう。

手軽な方法は、サポーターで温めること。

基本的に冷やさないように、冷え取りソックスなどを穿くのも良いでしょう。

膝用湯たんぽなんてものもあります。

冷えたままで放置しているより、何かしら温めたほうが膝のためにも良いことです。
このようなグッズをうまく使って、膝を冷えから守りましょう。

しかしサポーターなどのグッズを使うのは一時的な対処法であり、根本的な冷え改善にはなりません。
体質を冷えに強くするように持って行くことを、常に意識しておきましょう。

まとめ

膝の冷えは放置しておくと、さらなる血行不良になる可能性もあります。

冷えて筋肉も凝りやすくなり、コリや痛み・不快感などから動きも制限され、運動不足になってさらなる筋肉量の低下があるかもしれません。

たかが冷えと甘く見ず、早めの改善をしたいところですね。

スポンサーリンク

-冷え対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽毛布団が暖かくない?そんなときに試したい5つの方法

羽毛布団は保温性に優れた寝具なのに、なぜか暖かくない。 寒くて寝つけないし、いつまでも温まらない。 そんなこと、ありませんか? 羽毛布団が思うようにあたたかくならず、冷たい感じがするときは、使用方法を …

暖房で顔だけ熱い!それって冷えのぼせかも 顔のほてりの対策法

寒い時期、暖房のついた室内にいると、顔だけが赤くなることないでしょうか? ほっぺたが真っ赤になって、熱を持つ。 体は冷えているのに、顔や頭にだけ熱が溜まり、のぼせたようになってしまう。 それは「冷えの …

寒いときに温める場所はどこがいい?効率の良い冷えへの対処法

毎日寒いですね。 風邪をひかないようにしっかり温めておきたいところですが、冷え切っていると、思うように体は温まりません。 実は体を温めるにはちょっとしたコツがあるのです。 寒い季節を乗り越える、「効率 …

冬の屋外での防寒はこれだ!上手な重ね着ワザとおしゃれポイント

冬の屋外、寒いですよね。 どんなに着込んでもガタガタ震えてしまいます。 底冷えのする真冬に外出するのは気が滅入りますが、屋外でしか楽しめないイベント事もたくさんあるのも確か。 イルミネーションや初詣、 …

布団を温める方法はこれだ 寒くて寝られないときの快眠裏ワザ

寒くて眠れない。 布団のなかに入っても、ひんやり冷たくて、いつまでも温まらない。 そういうお悩み、多いと思います。 私も長年冷え性で、寝る時も寒さに悩んでいました。 寒い時期は冷えすぎて体が硬直してし …

最近のコメント