健康 風邪対策

風邪の時に食べるといいもの 飲むといいもの 症状別の選び方

投稿日:2017年10月18日 更新日:

風邪をひいた時に口にするものって、迷いますよね。

風邪と一言でいっても、食欲がないときもあれば、あるときもあります。
また、風邪の症状もその時によって違うから、
「こんなとき、なにを食べれば良いのかな?」
なんて思います。

風邪で体調が優れないから、手の込んだ料理はしたくないし……

そんなときに選ぶべき食べ物、飲み物には、どんなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク
  

風邪の時に食べるといいものってなに?

風邪の時に食べるといいものとは何なのでしょうか。
一般的に言われているのが「消化の良い食べ物」ですよね。

確かにそのとおり。
風邪のときは身体がウイルスと戦っています。
食べ物を食べると、消化のためにエネルギーが使われます。
ですから「始めから消化の良いもの」を食べておくことで、胃腸の負担を軽減するのに役立つのです。

風邪をひいているときは、極力消化の良い食事を心がけて、安静にしているのが一番です。
「食欲はあるから」と言って、ガツガツ食べるのはあまりおススメできません。

逆に食欲がなければ、無理をして食べないほうが、胃腸に負担をかけず良いともいいます。

最低限の栄養を確保して、ゆっくり休むのがいいですね。

風邪をひいた時、食べ物はこれを選ぼう【症状別】

風邪をひいた時、食べ物はどんなものを選べば良いのでしょうか。

一言で「風邪」と言っても、症状はさまざま。
症状別に摂ると良いものをご紹介します。

咳が出ているとき

咳が出ているときの食事は、喉の刺激にならないものを基準に選ぶとよいですね。
ゼリーやアイスクリーム(バニラ系)、湯豆腐、茶わん蒸し、スープなど、のどをするっと通るような食べ物を選んでください。

ダメなのは固い食べ物や辛いもの。
炎症を起こしている喉には、刺激を与えないことが重要です。

鼻づまりのとき

鼻が詰まって通りが悪いときは、温かいものを食べましょう。
湯気で鼻のとおりも良くなりますよ。

おかゆや雑炊、うどんやスープなど、湯気の立った温かいものを基準に選ぶようにしてください。

熱があるとき

スポンサーリンク

熱があるときは、身体の水分が失われやすくなっています。
こまめな水分補給は欠かさないでください。

食事でいえば、やはりおかゆやスープ、お吸い物など、水分の多いものがおススメ。

身体が熱すぎるようなら、ゼリーやプリン、ヨーグルトやアイスなど、ひんやりした喉越しのものが心地良く感じます。

● 吐き気があるとき

吐き気があるなら、無理に食べないほうが良いでしょう。
しかし脱水症状を起こしやすいので、水分補給をしっかりと。

栄養が心配なので、スポーツドリンクや栄養の入ったゼリー、経口補水液などを口にしておいてください。

基本的には、風邪をひいたら温かいものを食べて、体を冷やさないようにするのが一番です。
しかし喉が炎症を起こしていたり、熱があるときなどは、臨機応変に「ひんやりした食べ物」を食べても良いですね。

風邪をひいた時の飲み物はどんなものがいい?

風邪をひいた時の飲み物は、どんなものが良いのでしょうか。

まず、水分はしっかり摂ってください。
水か、水で薄めたスポーツドリンクはおススメです。
(スポーツドリンクは糖分が多いこともあるので、水で薄めて飲むのがいいでしょう)

水でもスポーツドリンクでも、冷蔵庫には入れず常温のものを飲むようにしてください。
身体を冷やさないために、冷たいものは飲まないほうが良いです。

あとはやはり、温かい飲み物。
生姜湯や、はちみつをお湯で溶いたもの、ねぎスープなど、体を温める飲み物を選びましょう。

まとめ

風邪の定番の食事と言えば、おかゆや雑炊、煮込みうどんなどでしょうか。
これらのよく煮込んだ温かい料理は、身体を温めてくれて消化も良く、やっぱり風邪の時には食べたくなりますよね。

独り暮らしの方や、普段家庭で料理を担当されている方が風邪でダウンすると、なかなか食事にも困ってしまいます。

でも最近はレトルトのおかゆなども、コンビニ・スーパーで結構出ています。
体調不良のときに無理に料理しなくても、レトルト食品で乗り切るのは正しい方法。

風邪はゆっくり休んで休養するのが一番です。

無理をせず、乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

-健康, 風邪対策
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歯が痛いのに虫歯じゃないってどういうこと?謎の歯痛の原因と対処法

歯が痛いから歯医者さんに行ってレントゲンまで撮ってもらい、隅々まで歯を調べてもらった結果 「虫歯はありませんね」 と言われてしまったら。 「じゃあこの歯の痛みは何なの?」 と疑問に思いますよね。 何故 …

雨の日に花粉症がひどい 雨や雨上がりに悪化する花粉症に注意しよう

雨の日は花粉があまり飛ばないから、花粉症の症状も楽になる。 そう言われているけれど、晴れの日よりもむしろ雨の日のほうが、花粉症がひどい! なんて方、珍しくはないはずです。 雨の日に花粉症がひどくなるの …

高血圧と塩分は関係ない?減塩が必要な理由と病気のリスクを知っておこう

高血圧と診断された人が、まず真っ先に医師に指導されるのが「減塩」ではないでしょうか。 高血圧といえば、普段から塩分の多い食事をしている人がなりやすいというイメージもあると思います。 しかし色々と調べて …

ノロウイルスで嘔吐下痢なら食事はこうしよう 治療時から回復後まで

ノロウイルスに感染すると、つらい嘔吐下痢の症状に見舞われます。 そんなとき食事を摂ろうとしても、口に入れるとすぐに戻してしまうしまうことも多々ありますよね。 ノロウイルスにかかって嘔吐下痢が続く際の、 …

インフルエンザに毎年かかる?正しいインフルエンザ予防法

インフルエンザはかかりやすい人とかかりにくい人がいますよね。 毎年のようにインフルエンザに罹る。 今季はすでに2回も罹った。 なんて方もまれに見かけます。 インフルエンザにかかりやすい人は、特に気をつ …

最近のコメント