お中元

お中元のシーズンっていつ?購入時期と贈る時期 金額相場

投稿日:

お中元シーズンとはいっても、具体的に何日から何日までにお中元を贈るのかご存知ですか?

お中元を贈るのなら、贈る時期は外したくありません。

いつからいつまでに贈れば良いか。
いつごろからお中元を購入しておくとよいのか。

お中元の時期と金額相場をまとめました。

スポンサーリンク
  

お中元のシーズンはいつ?

お中元のシーズンはいつなのでしょうか。

全国的には7月1日~15日頃までに贈るのが一般的です。

ただしお中元やお歳暮などを贈る時期というのは、地域によって異なる場合があります。

旧盆の時期にあたる7月15日~8月15日までにお中元を贈る地域もあるので、注意が必要です。

北海道や関西、中国・四国地方は旧盆の習慣がありますので、こちらの地域に贈る際には7月15日~8月15日の期間までに贈るようにしましょう。

九州地方のお中元時期は8月1日~8月15日まで。
月遅れのお盆を行う地域では、一般的なお中元の時期から1ヶ月後に贈るところが多いようです。

そして沖縄ですが、その年によってお中元を贈る時期が変わってきます。
これは旧暦の7月15日までにお中元を贈るようになっているためです。

なので沖縄の人にお中元を贈る場合は、その年の旧暦7月15日を確認してから贈るようにしましょう。

このように地域によってお中元を贈る時期が異なります。

最近の傾向として、一般的なお中元シーズンである7月1日~15日よりも、お中元を贈る時期が早まってきています。

その影響を受けて、北海道や関西・中国四国地方・九州などでもお中元シーズンが早まっているので、今後は地域による差もあまりなくなってくるかもしれませんね。

お中元の購入時期

お中元の購入時期は早めが良いでしょう。
早めに購入しておいても、もちろん贈る時期は調整できます。

最近ではデパートやスーパー、百貨店などでも、お中元商戦が6月初旬には始まりますよね。

スポンサーリンク

ピーク時に購入するよりも、早い時期にゆっくりとお中元を選んでおくことをおすすめします。

それに早期注文割引などもあるので、どうせなら早割でお得に購入しておきましょう。

オンラインショップもお中元の早割をしているところも多く、また中には送料無料で配送してくれるショップもあります。

お中元も何軒も贈るのなら、できるだけ低予算で抑えたいところですよね。

そのためにもお中元は早めに購入し、早割などを上手に使いましょう。



お中元の金額相場

お中元の金額相場にも迷うところです。

あまり一般的な金額から外れたものを贈るのは避けたいですよね。
また相手によっても、贈り物の金額が変わってきます。

お中元を選ぶときにはどれくらいの金額が相場なのか、贈る相手別にご紹介します。

● 実家・義実家
4,000~5,000円

● 親戚
3,000~5,000円

● 友人・知人
3,000円以内

● 上司・取引先
5,000~10,000円

● 仲人・特にお世話になった人
5,000~10,000円

大体3,000円~5,000円くらいがお中元の相場です。

あまり高過ぎても、受け取るほうの負担になります。
一般的なお中元の相場に合わせて、お互いに負担にならないようにしたいですね。

まとめ

お中元は日頃お世話になった方に、感謝を伝えるためのもの。

普段あまり頻繁に会わない方には特に、お中元やお歳暮で日頃の感謝を伝える良い機会です。

せっかくのお中元。
贈る相手に喜んでもらえるものを、贈りたいですよね。

スポンサーリンク

-お中元
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お中元のお礼状は喪中のときはこう書こう 例文と代筆するときの注意点

お中元のお礼状はマナーとして大切。 しかし相手や自分が喪中の場合は、どのように書くのか迷うところですね。 喪中のときのお中元のお礼状の書き方と例文。 家族が代筆する際の注意点についてまとめました。 参 …

喪中の期間のお中元 のしは?お返しは?【自分が喪中の場合】

喪中の期間にお中元の時期を迎えると、贈ってもよいのか悩むところです。 毎年贈っているから、お中元を送ったほうがいいのか。 それとも喪中には、お中元やお歳暮などは送るべきではないのか。 喪中にいつも贈っ …

喪中の人へのお中元は贈っても良い?マナー&お礼をいただいたら

例年贈っている人にお中元を送りたいけれど、先様に不幸があったら。 いつも通りにお中元を送っても良いものなのかどうかと、迷うところですね。 喪中の人への季節の挨拶、お中元やお歳暮は贈っても良いのか。 送 …

お中元の送り状のマナー ビジネスでの例文は?親しい人には?

お中元をお世話になった方に贈るなら、送り状を先に送るのが正しいマナーとされています。 特に目上の方やビジネス関係、取引先や上司などにお中元を贈るときは、送り状は必須であるといえます。 送り状は「はがき …

お中元を忘れてたどうしよう!7月下旬から8月になってもできること

お世話になったあの方に、毎年欠かさず贈っていたお中元を贈りそびれてしまった! 気がつけばお中元を贈る時期が過ぎていた! 毎日忙しいから、そんなときもありますよね。 お中元を出し忘れたら、一体どうすれば …

最近のコメント