洗濯

毛布の洗濯はウールでもOK?水洗いってできるの?お手入れ方法

投稿日:

ウールの毛布を洗濯したい。

でもウールの毛布は、自宅の洗濯機で洗濯できるのでしょうか?

クリーニングに出さないとダメ?

ウール毛布の洗濯方法と、お手入れ方法をまとめました。

スポンサーリンク
  

毛布の洗濯はウールではどうする?

毛布の洗濯はウールの場合、水洗いができるのかどうかが気になるところですね。

ウール毛布は洗濯機で洗うと縮んでしまったり、フェルト状になってしまったり、型崩れしたりと、トラブルが発生しやすいようなイメージがあります。

確かにうまく洗わないと上記のようなトラブルが発生する恐れもありますが、注意点を守って洗えば、自宅の洗濯機でも洗うことは可能なのです。

ただし洗濯表示を見て、「水洗い不可」の表示があれば洗濯機で洗うことはできません。
そのような場合は、クリーニングに出すのが最適でしょう。

クリーニングで「ドライクリーニング」をしてもらうと、溶剤の臭いが気になることもあります。
高価な毛布やお気に入りの毛布は、「ウール毛布の水洗い」に対応しているクリーニング店にお願いするのが確実です。

「水洗い不可」の表示があるウールの毛布の中には、圧力によって繊維を押し固めた作り方で作られている毛布もあります。
その場合、水洗いしてしまうと繊維がほぐれて戻らなくなる恐れも。
毛が抜けやすい毛布になってしまうかもしれないので、注意が必要です。

とはいえ最近は「ウール100%」の毛布でもマシンウォッシャブルの表示があったりしますので、案外自宅でも洗濯できるウール毛布は多く見かけます。

洗濯表示を見て「桶に水が入ったマーク」があれば、ウールの毛布を家庭で洗濯してもOK。

ウールの毛布に限らず、洗濯するときはまず洗濯表示を確認することが重要なのです。

ウールの毛布を水洗い

ウールの毛布を水洗いするには、注意点があります。

・もみ洗いしないこと
・熱を加えないこと
・酵素入りの洗剤を使用しないこと

もみ洗いすると、ウール独特の風合いが失われやすくなります。

お湯で洗う、乾燥機にかけるなどして熱を加えることも、ウール毛布にはダメージとなります。
※乾燥機可の洗濯表示があるものは除く

酵素入りの洗剤はウールの繊維も分解してしまいます。
絶対に使用しないようにしましょう。

ウールの毛布の洗い方

ウールの毛布は手洗いコースでも毛布コースでもなく「つけおき洗い」です。

⒈ ウール毛布をたたんで洗濯ネットに入れる
汚れている部分を外側にするようにたたみます。

⒉ 洗濯機に満水の水を入れ、洗剤1回分を入れてよくかき混ぜる
洗剤は中性洗剤で。
ウールに対応している、エマールやアクロンなどのおしゃれ着用洗剤が良いでしょう。

スポンサーリンク

⒊ 毛布をつけおく
洗濯機に洗濯ネットに入れた毛布を入れてつけおきします。
30分程度、浸しておきましょう。

⒋ 脱水を10秒
長く脱水しないように注意してくださいね。

⒌ すすぎ+脱水+すすぎ
再び注水し、すすぎに入ります。
その後脱水10秒。
再度注水してすすぎ。

柔軟剤を入れたい場合は、この2回目のすすぎのときに加えます。

⒍ 脱水1分
最後の脱水は1分。
終わったらすぐに洗濯機から取り出しましょう。

⒎ 形を整え陰干しして乾かす
干すときは毛布の形をきれいに整えながら干します。
ウール毛布は日干しせず、陰干しで乾かしてくださいね。

完全に乾いたら完成。
やさしくブラッシングすると、毛並みも整います。

ウールの毛布のお手入れ

ウールの毛布のお手入れ法は、毛布を良い状態で長持ちさせるためにも覚えておいて損はありません。

そもそもウールは「汚れにくい」素材です。
ウール100パーセントの毛布などは特にそうですが、静電気が起きにくくほこりやゴミがくっつきにくいのです。

しかし吸湿性が良いウールですから、人の汗もよく吸います。
睡眠中は案外汗をかくものなので、お手入れせずに使ったままだと湿気がして、カビが生えることも。

そのため1週間に1度は、ウールの毛布を陰干ししておきたいところです。
晴れた日なら大体2時間ほどの陰干しで風を通すと、湿気が飛んでふわふわと気持ちの良い状態に戻るはず。

普段ベッドを使用しているのなら、ウール毛布はどの位置で使っていますか?
もし肌に直接触れる内側で使用しているのなら、起きたときに外側の掛け布団の上にかけておくなどして、少しでも風に当てて湿気を飛ばすようにすると良いですね。

また夜寝るときに内側にセットすれば良いだけなので、ウール毛布の湿気防止のためにもおすすめです。

あとは、ウール毛布のブラッシング。
ブラシをかけることによって毛並みが整い、肌触りもふわふわします。

まとめ

ウールの毛布を洗濯するのは難しそうに思いますが、水洗い可のウール毛布なら「つけおき洗い」するだけなので実は簡単なのです。

・もみ洗いしない
・熱を加えない
・酵素入り洗剤を使わない

この3点に気をつければ、ウール毛布でも洗濯することは可能です。
形を整えてブラッシングすることもお忘れなく。

汚れにくいウール毛布はそう頻繁に洗うことはありませんが、たまに洗濯すると気持ちよく使えて良いですよね。

ぜひ、ウール毛布のおうちクリーニングにチャレンジしてみてください。

毛布が洗濯でゴワゴワ!ふわふわを復活させる方法と失敗しない洗い方

スポンサーリンク

-洗濯
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毛布が洗濯でゴワゴワ!ふわふわを復活させる方法と失敗しない洗い方

毛布を洗濯機に入れて洗濯したら、ゴワゴワになってしまった! そんなことありますよね。 ゴワゴワ毛布はもう元には戻らないのか。 自宅の洗濯でも失敗しない毛布の洗い方はないのか。 ゴワゴワ毛布の毛並みをに …

服のシワをアイロンなしでどうにかしたい!対処法と洗濯・防止術

いざ着ようとして服を広げたら、くしゃくしゃのシワだらけ! そのままシワのついた服を着て出かけるのは恥ずかしい。 その上アイロンもない。 なんてとき、どうすれば良いのでしょうか。 外出先や旅行で泊まった …

夏に洗濯をまとめ洗い 臭いと汚れが気になる時に試したい洗濯術

洗濯物をまとめ洗いしようと思うと、気になる点が出てきます。 洗うまで置いておくことで、臭いや汚れがついてしまう? 最悪カビが発生してしまうかもしれない? 特に梅雨~夏にかけては、洗う日まで洗濯物を放置 …

部屋干しすると蒸し暑い!湿気が気になる洗濯物を早く乾かす方法

部屋干しをすると濡れた洗濯物の湿気がこもって、夏は部屋が蒸し暑くなってしまうことも。 湿気が気になる洗濯物は、パパっと早く乾かしてしまいましょう。 洗濯物を干すときに湿度をコントロールする方法。 部屋 …

泥汚れにつけおきは効果があるのか 水とお湯どっちがいい?洗剤の種類は?

衣類についた泥汚れはなかなか落ちないものですよね。 泥汚れが頑固なのは、理由があるのです。 落ちない汚れというと「つけおき」が良いのかな?と思いますが、泥汚れにも効果はあるのでしょうか? 浸け置きする …

最近のコメント