ボディケア

ムダ毛にカミソリは毛穴が目立つ 肌に優しく綺麗に処理するには

投稿日:2018年3月28日 更新日:

肌を出す機会が多くなってくると、気になるのがムダ毛です。

セルフケアでムダ毛処理をしている人は多いでしょうが、カミソリで沿ったあとに毛穴のブツブツが目立つことってありませんか?

カミソリ負けしたり、ひどいと毛穴が膿んで炎症を起こしたり、肌荒れの原因となったり。

ムダ毛のセルフケアはなにかと肌トラブルを起こしやすいところもあります。

そこで、肌に優しくムダ毛を処理するにはどうすれば良いか。
ムダ毛処理後も、綺麗に肌を整えておくには何をすればよいか。

ムダ毛処理の正しいセルフケア方法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

ムダ毛にカミソリは毛穴が目立つ

ムダ毛にカミソリは毛穴が目立つことが多いですね。

カミソリを使ってムダ毛を剃ると、皮膚の表面にいくつもの小さな傷がついてしまいます。

すると細かい傷に細菌が入り込み、肌は炎症を起こしてしまいやすくなります。
赤いブツブツになっているのは、炎症を起こしている状態ですね。
いわゆる「カミソリ負け」の状態です。

ダメージを受けた状態のお肌は、どうしても乾燥しやすくなり、毛穴も目立って見えてしまいがちです。

そうして肌はダメージを受けているのにも関わらず、毛が伸びてくると短期間のうちに何度もカミソリを当ててしまいますから、肌の状態が悪化したまま回復できません。

肌はさらなるダメージを受け、毛穴もますます目立ってきてしまいます。

自然に生えている毛を剃ってしまうのですから、カミソリに関わらずムダ毛処理はなんでも肌に良いものではありませんよね。

でも、だからと言ってムダ毛処理をしないなんて考えられません。
肌の露出が増える季節は、いかにつるすべお肌になれるかが勝負です。

ムダ毛処理をしても極力お肌にダメージを与えないようにするには、肌に優しいムダ毛処理を徹底するしかありません。

ムダ毛の処理で肌に優しいやり方はこれ

ムダ毛の処理は肌に優しいやり方でやりましょう。

カミソリを使っても、正しい方法でムダ毛処理をすれば、ダメージは最小限に抑えられるはず。

肌に優しいムダ毛処理方法

⒈ カミソリ・シェーバーは清潔なものを使用する
清潔でないカミソリの刃を当てるということは、肌を傷つけながら細菌を塗りこんでいるようなものです。
必ず清潔なカミソリを使用するようにしてくださいね。

また、古いカミソリをずっと使い続けないように。
切れ味が劣るカミソリでは、肌に与えるダメージが増えてしまいます。

⒉ 体も清潔にしておく
ムダ毛処理をする前に、カミソリだけでなく体も洗って清潔にしておきます。
皮膚、毛穴についている雑菌を洗い流してから、ムダ毛処理に入ります。

⒊ 体を温める
お肌もムダ毛もタンパク質ですから、温めることによってやわらかくなります。

カミソリを当てる肌が硬ければ、受けるダメージも大きくなります。
温めて肌質をやわらかくしておけば、そのダメージを最小限に抑えられます。

⒋ シェービングクリームを塗る
肌すべりをよくするために、必ずシェービングクリームを塗っておいてください。
乾燥したままの肌でムダ毛処理するのは、絶対にNG。

スポンサーリンク

石けんの泡よりも、シェービングクリームがやはり理想です。

⒌ 毛の流れに沿ってカミソリの刃を滑らせる
毛の流れと逆方向にカミソリを当てると、毛穴の受けるダメージが大きくなります。
毛穴に負担をかけないよう、毛流れに沿ってカミソリを動かしましょう。

⒍ 肌の保湿はしっかりと
ムダ毛を剃ったあとは、低刺激のクリームでしっかり保湿します。
カミソリの刃を当てたのですから、肌はダメージを負っていることをお忘れなく。

保湿は非常に重要です。
肌トラブルは乾燥が原因で起こる場合が多いもの。
しっかり保湿クリームでアフターケアしておいてください。

肌に炎症を感じるようなら、冷やしたタオルを当てて冷やしておきましょう。

ムダ毛の処理を綺麗にするには

ムダ毛の処理を綺麗にするには、ちょっとしたコツがあります。

それは、体調や肌コンディションが良い時にムダ毛処理を行うようにすること。

体調?どういうこと?と思われるでしょうが、これが案外重要なポイントなのです。

お肌の調子が悪い時って、体の調子も優れないことが多くないでしょうか。
忙しくて疲れていたり、病中病後で体が弱っているときなどは、体そのものだけでなく肌状態も不安定になりがちです。

カミソリでムダ毛処理するのは、お肌のダメージになること。
お肌の状態が優れないと、お肌の回復力はあまり望めません。

そして日頃のスキンケアも大切です。
顔だけでなく体も毎日保湿しておきましょう。

これだけやってもまだムダ毛処理後の毛穴の状態が改善しない、という場合は、そもそもカミソリでのムダ毛処理方法が合っていないという可能性があります。

肌質があまりに弱いタイプ。
乾燥肌がひどいタイプ。

などはカミソリ負けもしやすく、受けるダメージも大きいのでしょう。

このようなタイプはカミソリでのムダ毛ケアを続ければ続けるだけ、肌状態を悪くしてしまう恐れがあります。

しばらく上記のムダ毛ケアを続けても毛穴が改善しないのであれば、毛抜き以外のほかのムダ毛処理方法を試してみたほうが良いかもしれません。

いっそ永久脱毛する、というのも選択肢としてアリです。
肌の受ける継続的なダメージを思えば、短期ですっきり脱毛してしまったほうが、セルフケアに頭を悩ませることもなく気が楽ですよね。



まとめ

カミソリでのムダ毛処理は、その前後のケアがきちんとできているかどうかで、毛穴の目立ちが変わってきます。

できるだけ肌の負担にならないように心がけること。
保湿を充分にすること。

黒いボツボツや赤いブツブツに悩まされない、毛穴ツルツルすべすべのお肌を目指して、日頃からのスキンケアもしっかり続けていきましょう。

スポンサーリンク

-ボディケア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

唇の皮むけが毎日!それってただの乾燥じゃないかも 原因と対処法

唇の皮が異常に剥ける。 リップを塗って毎日ケアしているのにも関わらず、一向に治る気配がない。 そんなあなたの唇は、ただの乾燥で皮むけを起こしているのではないのかもしれません。 唇の皮がむけるときの原因 …

ウォーキングは効果ない?いつごろ出るの?効果アップする正しい歩き方

ダイエット目的でウォーキングを始めたけれど、ほとんど体重が減らない。 ウォーキングってダイエット効果ないの? いつごろになったら効果を実感できるの? その不安、ウォーキングに関する正しい知識不足が原因 …

秋の肌荒れと乾燥 季節の変わり目の肌トラブルの原因とスキンケア

秋に肌荒れやお肌の乾燥に悩む人は多いもの。 「季節の変わり目だから仕方ない」 なんて諦めていませんか? なぜ秋に肌荒れや乾燥がひどくなるのか。 秋に起こりやすい肌トラブルの原因と、スキンケア方法をまと …

かかとが乾燥で割れる もしかして水虫?痛いひび割れのケア

かかとが乾燥して硬くなった角質がひび割れる。 とっても痛いですよね。 これって本当に乾燥? ひょっとして水虫? 乾燥と水虫の見分け方と、乾燥かかとのケア方法をまとめました。 スポンサーリンク スポンサ …

指のあかぎれが痛い!ひび割れた指先の保護方法と対策法はこれ

冷えと乾燥に悩まされる季節になると、つらくなるのが指のあかぎれやしもやけです。 あかぎれがあると滲みるし痛いし、ちょっと憂鬱な気分にもなりますよね。 ひび割れしやすいタイプの方は、毎年指先の痛みに悩ま …

最近のコメント