引っ越し

引っ越しなのにゴミを出し忘れてた!ゴミが出せないときの緊急対策

投稿日:2017年12月14日 更新日:

もうすぐお引っ越し。
どうしても出てしまうのが、大量のごみです。

それなのに、まとめていたゴミを出し忘れてしまったら……

次のゴミの日を待たずに引っ越ししなければならないし。
いつもより大量のごみを前に、どうしたらいいかと途方に暮れてしまいますよね。

そんな引っ越しごみの緊急対策法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

引っ越しなのにゴミを出し忘れたら

引っ越しなのにゴミを出し忘れたら、すぐに対策を取らなければいけません。

緊急対策法としては、次のとおりです。

① ごみ処理業者に依頼する

不用品回収等、ゴミを引き取ってくれる業者はたくさんあります。
どうにもならない場合は、ごみ処理業者に依頼するのが手っ取り早いでしょう。

ただし金額は高めの設定が多く、依頼する業者はよく吟味したほうが良いですね。

② 処理センターへと持ち込む

お住まいの地域にもよりますが、ごみ焼却場やごみ処理施設、クリーンセンターなどの施設があれば、そちらに直接持ち込むという手はあります。
有料の所であっても、ごみ処理業者にお願いするよりもかなり安く処理できるはずです。

難点は、車がないと不可能であること。
軽トラックなどを借りられるようなら、処理センターへの持ち込みがベストです。

③ 引っ越し会社が回収してくれる場合もある

ゴミを回収してくれる場合もあれば、回収などは受け付けていない場合もありますので、一度引っ越し業者の方に確認してみると良いでしょう。
無理を言ってはいけませんが、聞くだけ聞いてみてください。

もしかしたら引っ越しのオプションとして、ごみ回収・粗大ゴミ回収を受け付けている場合もあります。
その場合は、恐らく有料であると思われます。

いずれにせよ、引っ越し業者の方に訊いてみてくださいね。

④ 近所の方や友人、大家さんにお願いしてみる

ご近所の方などに「ゴミの日に出して欲しい」とお願いする方法もあります。
よほど仲が良くなければ難しいかもしれませんが、引き受けてくださる方もいらっしゃるかもしれません。

これも相手の方の負担にならないように、無理は決して言わないこと。
気遣いは忘れずに、お礼もきちんとしたいものですね。

⑤ ゴミも引っ越し先へ持って行く

ごみも一緒に引っ越して、引っ越し先でその地区に沿ったゴミ出しをします。
新居にごみを連れて行きたくはないでしょうが、ほかの方法ではどうにもならない場合、これしか残されていません。

ただ、引っ越し先のごみ回収日にゴミを出せば良いだけです。
誰かにゴミ出しなど気の引けることをお願いすることもないので、気持ちは楽ですよね。

スポンサーリンク

もし近くにペットボトルや空きビン回収、古着や古紙回収などのリサイクルステーションがある場合は、そちらも大いに活用しましょう。

引っ越しのゴミを置いていくとどうなる?

引っ越しのゴミを置いていくと、どうなるのでしょうか。

ゴミの日に間に合わないからといって、旧居にごみを放置したまま出ていくことは絶対にやめましょう。

原状回復は賃貸の基本です。
賃貸のアパートやマンションなどは、退居するときに原状回復、つまりそこに住む前の状態に戻しておかなければなりません。

ゴミを旧居に残しておくことは原状回復させたとは言えません。
のちにトラブルになる恐れもあるので、引っ越しで出たごみをそのまま置いておくことは決してしないでくださいね。

例えば一旦ごみを置かせてままにさせてもらって、ゴミ出しの日に戻ってきて出すという手もありますが、よほど大家さんや管理会社がおおらかな方でないと、難しいでしょう。

ゴミを置いておくと、その間ほかの入居者をいれられないので、日割りで家賃を払わなけれならない可能性もあります。

総合的に考えても、旧居にごみを残していくのはより面倒な事態になりかねないので、やめておきましょう。
そもそも立つ鳥跡を濁さず、です。
自分で出したごみは、自分で処理するのが義務です。

引っ越しの前日のゴミはどうしたらいい?

引っ越し前日のゴミにも悩みますよね。

大方の荷造りを済ませても、どうしても出てしまう「生活ごみ」。
なかには生ごみなどもあって、これも処理に困ります。

引っ越し前は生活ゴミを極力出さないのがベスト。
それでもどうしても出てしまう場合、やはり「ゴミを一緒に新居へ持って行く」のが良いですね。

ペットボトルやトレーなどは、リサイクルステーションやスーパー等で回収しているところもあるので、そちらを利用しましょう。
生ごみは腐敗臭を防ぐため口をよく縛り、新居へ持って行きます。

生活ごみであればそれほど量はないと思いますので、引っ越し先で処分するようにしてください。

まとめ

引っ越しで出るゴミというものは案外多く、その分処理も大変です。
あまりにごみがたくさんある場合は、やはりゴミ処理場へ直接持ち込むのが早いでしょう。

早めに依頼しなければ難しいかもしれませんが、私の場合、シルバー人材センターにお願いしました。

すべてがそうではないかもしれませんが、私の住んでいた地域のシルバー人材センターは不用品回収も受け付けています。
結構急なお願いでしたが、先方もたまたま空いていたので、引っ越しで出た大量の不用品・ゴミを回収していただきました。

トラック4台分。
うろ覚えですが、確か1台1万円くらいだったと思います。

ゴミ回収は結構な金額がかかりますので、これはかなりお得だったように思います。

お近くのシルバー人材センターに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

引っ越しは大変ですが、ごみもすっきり処分して、新生活を楽しんでください!

スポンサーリンク

-引っ越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引っ越しの挨拶が留守なのでできない!会えない部屋の住人にはどうする

引っ越ししたら、やっておくべきことの一つとして、近所の方へのご挨拶があります。 でも引っ越しの挨拶に伺っても、留守がちのご家庭ってありますよね。 何度か訪問しても会えない。 相手の方のお仕事や生活パタ …

洗濯機の水抜きをしなかったらどうなる?水を抜く必要性とやり方

引っ越しや買い替えなどで洗濯機を動かしたり処分するときに、必要になるのが「水抜き」です。 洗濯機の水抜きをしなければならないと聞いて、「水抜きって本当にしないとダメなのかな?」と疑問に思ったのではない …

引っ越しの手続きの流れ 今すぐやるべきことと必要なもの一覧

引っ越しが決まったら、やらなければならないことがたくさんあります。 でもどれから手をつけていいものなのか、悩みますよね。 少しでも早めに終わらせたいけれど、どんな流れで進めれば正解なのでしょうか。 各 …

駅まで徒歩20分の通勤 これって遠すぎる?物件選びに迷ったら

駅まで行くのに20分かかるとなると、やはり遠いと感じる方が多数ではないでしょうか。 通勤時間は短ければ短いほどいいものです。 できれば通勤にかかる時間は、最低限にとどめたいところですよね。 とはいえ駅 …

一人暮らしの家具の優先順位 なにから揃える?購入時期は?

いよいよ新生活! 一人暮らしをスタートさせるには、新しいお部屋に家具や家電が必要です。 引っ越しはなにかと物入りで、費用もかかるもの。 必要最低限に抑えて、少しでも節約しておきたいところです。 そこで …

最近のコメント