ホワイトデー

ホワイトデーにはお返しを職場に 義理チョコのお返し相場はどれくらいが妥当?

投稿日:2018年1月24日 更新日:

バレンタインデーに会社の女性陣にチョコレートをいただいてくることありますよね。
ホワイトデーにはやっぱりお返しをしておくほうが、職場の関係性がスムーズになることも。

バレンタインチョコのお返しはなかなか難しいもので、変に高価なものを贈ってしまうと「気がある?」と思われたり、逆に手を抜くと「贈りがいがないな」と思われてしまったり。

職場の義理チョコとなると、余計に配慮が必要になります。

職場へのホワイトデーで悩んだら、ご活用ください。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーにはお返しを職場に

ホワイトデーにバレンタインのお返しを職場の人にする場合、まず頭に入れておいたほうが良いのが、贈るお菓子に込められた意味です。

深く考える必要はありませんが、人によっては気にする方もいらっしゃるので、念のために頭に入れておくと良いでしょう。

【キャンディ】
本命彼女に贈るもの。
「大好き」という意味があります。

【クッキー】
友達に贈るもの。
「友達です」の意味があります。

【マシュマロ】
好意のない方、嫌いな方に贈るもの。
「キライです」の意味があります。

お菓子の意味を知らない、気にしない、という方が大半だと思います。

しかし、本命の彼女にマシュマロを贈ったり、全く気のない女性にキャンディを贈ったりすると、いらぬ誤解を受ける可能性がないとも限りません。

誤解を受けそうなことは、避けておいたほうが無難です。

また、ホワイトデーに贈るものにお菓子ではなく物を贈る方もいますね。
ハンカチなどの小物をホワイトデーに選ぶのは、余程のハイセンスなものでなければ難しいところです。

特別な好意のない職場の女性に対してであれば、形として残る物ではないほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しは職場だと相場は?

ホワイトデーのお返しは職場だと相場はどれくらいなのでしょうか。

一般的には、バレンタインデーにいただいたチョコの2~3倍が、お返しの相場だとされています。

あまりホワイトデーのお返しが高過ぎても、ありもしない裏を勘繰られてしまったりもしますので、注意は必要ですね。

逆に、値段を下げ過ぎても好ましく思われません。

職場に贈るホワイトデーであれば特に、適度な価格帯のものを選んでおくほうが良いですね。

ホワイトデーのお返しを職場にまとめて

ホワイトデーのお返しを職場にまとめて贈るのも、場合によってはアリです。

職場のみなさんが「女子一同」として、それぞれお金を出し合いチョコレートを贈ってくれた場合など。
一人一人にホワイトデーのお返しをするよりは、一つまとめてお菓子の詰め合わせなどを差し上げるほうが良かったりもします。

お茶の休憩時間に食べてもらえるように、休憩室に置いておけば食べていただけるでしょう。

冷蔵庫・冷凍庫がある職場であれば、プリンやケーキ、ハーゲンダッツなどのちょっとお高めのアイスクリームも、もらうと嬉しいスイーツです。

まとめて購入して、冷蔵庫・冷凍庫に入れておき、これも休憩時間に食べてもらえるようにしておくと、喜んでいただけそうです。

まとめ

職場でのホワイトデーのお返しは、結構気を遣うものですね。

しかし円滑な人間関係のために意外と役に立つイベントが、バレンタインデーやホワイトデーだったりします。

ホワイトデーを機に、普段あまり贈り物のやり取りをすることがない職場の方々と、親しくなれると楽しいですね。

スポンサーリンク

-ホワイトデー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトデーには義理にもお返しは必要か するのなら無難なものは?

ホワイトデーには、バレンタインデーにいただいたチョコのお返しをするのが常。 でも彼女でもない、本命でもない、いわゆるただの義理チョコに対しても、やはりお返しはするべきかどうか迷ってしまいますよね。 バ …

最近のコメント