商品レビュー

EPSON PX-049Aレビュー 格安インクジェット複合機を使ってみた感想

投稿日:

エプソンの複合機PX-049Aを購入。

なんと5000円台でGETです。

接続から印刷までやってみた感想を書いて行きたいと思います。

PX-049Aを新しいプリンターとして迎えるかどうか迷っている方の、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

EPSON PX-049Aレビュー

EPSON PX-049Aのレビューは、そのお値段(大体6000円前後)の割には、購入者の口コミの内容も良かったように感じたので買ってみました。

家に迎える数年ぶりのプリンターです。

個人的に文書印刷がメインの目的です。
でもコピーやスキャンができれば便利だろうな、とも思ったので複合機を。

こちらの楽天ショップコジマ楽天市場店にて購入。

送料無料だったのと、最短日時で届けてくれるとの記載があったのが決め手でした。

しかし!運悪く売り切れのタイミングに当たってしまったらしく、PX-049A到着まで数日待ちました。
まあ、仕方ありません。

再入荷後の発送はスムーズでした。

ようやく届けられたPX-049A。

さっそく開けてみましょう。
ワクワク。

保証書。

箱から出します。

はじめましての瞬間。
色白のきれいなボディです。

中に入っていたものは以下のとおり。

「プリンター本体」
「電源コード」
「セットアップ用インクカートリッジ4個」
「ソフトウェアディスク」
「使用上のご注意の説明書」
「冊子」

PCとプリンターを直接つなぐUSBケーブルは付属していません。
直接つないで使用したい方は、USBケーブルも一緒に頼んだほうが良いでしょう。

もしくは手持ちのケーブルがあればそれで。

管理人は以前のプリンターのケーブルが残っていたので、それを使いました。

PX-049Aに貼られたテープを外していきます。

電源コード。

裏面の電源コネクターに差し込みます。

電源ON!

スキャナーユニットを開き

インクカートリッジをセットしていきます。

インクカートリッジは袋に入ったまま4~5回振ります。
袋から出して黄色いテープをはがしましょう。

スポンサーリンク

ブラック・シアン・マゼンタ・イエローの4色をそれぞれセットして

スキャナーユニットを閉めたら、右端の「▽」ボタンを押します。
インク充填が始まります。

インク充填が終わったら、電源ボタンが点灯に変わります。

EPSON PX-049Aでコピーをしてみる

もうプリントできます。
試しにコピーを。

入っていた冊子をコピーしてみましょう。
原稿台にセットしてカバーを閉じ

用紙をセット

元気な音のあと、案外速く出てきました。
モノクロとカラー。
うん。充分いい感じです。

音はうるさいと思われる人もいるかもしれませんが、数年ぶりにプリンターを購入した管理人から見れば、まあプリンターの動作音はこんなものだろうな、という感じです。

EPSON PX-049Aのセットアップ

EPSON PX-049Aとパソコンのセットアップは、Windowsをお使いなら、付属のソフトウェアディスクを使ってのセットアップが可能です。

もちろんインターネットを使ってセットアップもできます。
どちらでもやることは一緒なので、好きな方で。

インターネットでPX-049AとPCをセットアップする場合、プラウザを起動してアドレスバーに「epson.sn」と入力。
こちらのページに飛びます。

PX-049Aを選択して、ガイド通りにセットアップを進めるだけです。

私管理人はモバイルWi-Fiのためこの先はできませんでした。

無線LANをお使いなら、ガイドの指示通りに進めれば簡単に設定できると思います。

まとめ

EPSON PX-049Aを実際に使ってみた感想は、個人的には満足です。

本体も軽いし、清潔感のある白だからインテリアの邪魔にもなりません。

なんといっても価格が安いのと、操作もシンプルで簡単なのが良かった。
あまりにEPSON PX-049Aが低価格過ぎるので、インクが高く感じてしまいますね。

気になっているショップがあるので、今のが切れたらこれを買ってみようかな……

EPSON PX-049Aはコストパフォーマンスの高い複合機プリンターだと思います。
あとは使い続けてどうなるか、ですね。

今のところは、個人的には満足でした。

EPSON A4インクジェット複合機 Colorio PX−049A(送料無料)

スポンサーリンク

-商品レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

最近のコメント